MT4の回線不通 色々試したけど最終的に治った方法とは

どーも、ベアです。FXGiantsというFX会社で口座開設したのですがVPSのお名前.comで何度やっても

回線不通となっていてつながりません。しかし、自分のパソコンでMT4でログインすると繋がるのです。

そんな不思議な現象があったので、参考になればと思い記事にしてみました。

色々ネットに記載されていた方法で試しましたがダメで、ネットでは書かれていない方法で直ったので書きたいと思います。

 

MT4の回線不通で一般的に直す方法を紹介したいと思います。

 

まず、この一通りを試してみましょう。

1、MT4とMT5のログイン情報を間違って入力している

口座開設の際に、MT4の新規口座開設をするつもりだったけど、間違ってMT5の口座開設をしてしまったという可能性

があります。私も一度そんな間違いをしたことがありました。

 

2、ログインID・パスワード・サーバー名が間違っている

これはよくある事ですね。大体は1、2番のミスが原因でログイン出来ない事が多いです。

 

3、口座が無効

4、口座が休眠状態又は凍結

5、デモ口座の期限切れ

6、市場が休みの日

7、FX業者のサーバーがダウンしている、メンテナンス中である

8、MT4のバージョンが古い

9、ネット環境が不安定

 

以上の事を確認しましたが、私の場合はすべて確認しましたがそれでも回線不通でダメでした。

 

10、FX会社に問い合わせる

どんな症状というと私の口座取引サーバーは『Real3』でしたが、これだけが『n/a』となっていました。

そこで、FX会社のFXGiantsのサポートにメールを送る事にしました。メールサポートからは。お名前.comのIPアドレスを知りたいというメールの返信がありました。

IPアドレスの調べられるサイト⇒CMAN

手順としては使っているVPSから検索でIPを調べて、その画面をキャプチャをしてサポートに送りました。

帰ってきたメールにはこんな文章が書かれていました。

 

お世話になります、FXGiantsカスタマーサポートです。

 

こちら、同じVPSのIPアドレスをご利用頂いている方が、なんらかの理由で

ブロックされていたようで、お客様のお口座もブロックされてしまっていたようでした。

 

お客様のお口座をブロックしないような設定にいたしましたので、今一度、

お試しをいただけますでしょうか。

 

以上のメールが送られてきて、さっそくVPSにログインしMT4で口座で取引サーバーを

確認したところ、『Real3』は無事正常になりました。

おかげさまで口座にログイン出来る様になりました。

 

この経験から思ったのは。同じVPSの利用者同士ではFX会社からIPをブロックされると同じIPの利用者は

口座をブロック事があるようです。

 

まとめ

一般的な9つの方法で回線不通が直らなかった場合はFX会社のメールサポートに一度お問い合わせしたら

直る事もあるので一度試してはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください