2021年6月 1カ月間の3つのEA成績を公開!MQL5無料EA成績は?

どーも、べあです。

MQL5の無料EAを1カ月間3つのEAを検証してみました。どんな成績になったのでしょうか?

では、ご覧ください。

 

1個目はTickSniper

取引履歴の一部です。

初めは0.01ロットでしたが、途中で0.1ロットに変更したのでグラフをみると収益がかなり増えているように見えますが

その事を踏まえて参考にしてください。

 

 

 

QuantAnalyzerで分析してみました。

一番右端のP/L in pipsは獲得pipsという事ですが、時々20pipsを超える利益確定がありますが、ほとんどが1~2pipsのスキャルピング的な利益ですね。

 

トレード数31回です。思ったよりトレード多かったです。SQN SCOREという項目はシステム品質スコア
この値が高ければ高いほど優秀なEAらしいです。数値が2以上だと平均以上の品質。7以上は完璧なEAです。1.11という事は普通のEAでしょうか。

利益は5048円でした。利益の金額はロットも0.01から0.1に変更しているのであまりあてになりません。

 

このトレード履歴をみると負けが一度もありませんでした。100%の勝率が凄いという訳ではなく、負けトレードを見ないと逆にリアルでは

使いづらいように思います。コツコツドカンというEAの可能性もあります。何度か数pipsを取るだけなのに含み損を30pips位持っていたのを

見ました。逆行し続けて大きな損切もあるかもしれませんね。このTickSniperEAが気になる方はデモ口座でもう少しテストをするのをおすすめします。

 

 

2個目のEAはDark Moon

EURUSD、GBPUSD、NZDUSD および USDCHFの通貨ペアに対応しています。ナンピンEAです。

6月の中旬あたりにかなり大きな含み損を抱えていました。6月の後半になるとチャートも動いたので

含み損も大分決済されていて、いい感じに資金も増えていました。

 

下の画像で見ると分かりますが、最終的な含み損は34654円でした。

利益は51605円でした。

 

QuantAnalyzerで見てみましょう。

トレード数は484回と4通貨ペアで稼働していたのでかなり多いです。SQN SCOREは51.47という事は完璧なEA・・・では無いです。

ナンピンEAはこんな結果なる事があります。あまり参考になりません。

 

 

3個目のEAはEnigmaPro

このEAはマーチンゲールシステムを使用しています。
通貨ペア・時間足: EURUSD M30、のみ推奨。

 

1か月間稼働しましたがナンピン・マーチンのポジションは一度も確認できませんでした。いまいちパッとしないEAです。

QuantAnalyzerで見てみましょう。

トレード数は7回と少なすぎて退屈なEAでした。SQN SCOREは0.02と低いスコアですね。正直、リアルでは使わないEAです。

 

まとめ

今回は3つのEAを1か月間と短い期間を検証してみました。TickSniperとDarkmoonはリアルでも使えるかなと思いますが、自分の

EAのポートフォリオに中には入れないかなと感じました。自分の好きなタイプのEAはハイリスクハイリターンの月利20%以上の

EAを探しているので今回の3つのEAは無かったです。MQL4のサイトでは色々なEAが試せるのでまた機会があったら検証してみたいと

思います。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください