半裁量トレンドラインEAを使ったトレード日記 #1NZDUSD

どーも。ベアです。

ここ最近はずっと完全自動売買をしていましたが、半裁量EAも取り入れようと思いトレード日記を書いていこうと思っています。

裁量トレードですが、ライントレードを勉強してた時があったのですが、とにかく時間が拘束されるので諦めていました。

ネットで半裁量EAを何かのきっかけで知って、自分のトレードスタイルにめっちゃ合う半裁量EAを購入しました。

 

ゴゴジャンの販売されているMT4 究極の半自動売買システム 【EA_Richthofen_Kette】(リヒトホーフェン ケッテ)という、覚えずらい名前のEAですが高機能の半裁量ライントレードEAです。

時々、見かける半裁量ライントレードEAは自分の引いたラインがブレイクした場合にエントリーするのはあるのですが、EA_Richthofen_Kette(リヒトホーフェン ケッテ)はローソク足がライン

ブレイクしてブレイクラインに戻ったのを確認してからエントリーする事が出来る、リムーブ機能が搭載されています。まだ、色々な機能が搭載されていますが、また後日詳しく紹介したいと

思います。

 

と言う事で、こんな便利なEAがあったので半裁量EAを使ってトレードを検証していきたいと思います。以前から勉強させて頂いていたのは、蜂谷すばるさんというYoutube動画でした。

シンプルで分かりやすい手法なので、半裁量のライントレードでも実践しやすいと思います。完全自動売買よりも裁量目線が入った方が絶対パフォーマンスは良くなると思います。

これからはトレード日記を書いて検証をしていきたいと思います。

 

トレード記録

 

 

NZDUSDの日足

NZDUSDの日足では上昇トレンドだったけど、サポートラインを下にブレイクしたので、トレンド転換という事で戻り売りではなく終値で

サポートラインを割れたのでショートエントリー。日足でエントリーしたので長期ポジションを持つスイングトレードでも行けそう。

 

1時間足チャート

1時間足チャートでは三角持ち合いからのサポートラインを下にブレイクを1本ローソク足終値確定でショートエントリー。

損切りと利益確定はEAの初期設定の1:1になっています。過去の高値が損切ポイントで今、調べると350pips。利確も同じ350pips.

 

こんな長期間のポジションも持つスイングトレードはするつもりないので、もう少し狭くするつもりです。

50pips位の利益を狙う方がいいような気がします。

 

MT4 究極の半自動売買システム 【EA_Richthofen_Kette】(リヒトホーフェン ケッテ)2015年5月、三度目のアップデート。裁量系最高峰のEAです。 | GogoJungle はまだ色々使いこなせていないので設定なども見直しながらトレードしていきたいと

思います。

 

追記

結局、93pipsの損切りをしました。反省点はチャネルラインの引き方がイマイチで利確や損切の事を考えないでエントリーしてしまった事。

2015年5月、三度目のアップデート。裁量系最高峰のEAです。 | GogoJungle

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください